【お勉強】不妊鍼灸の世界に飛び込みました。ドボーン! | さまんさ.com〜PPKするための100のこと〜

*

【お勉強】不妊鍼灸の世界に飛び込みました。ドボーン!

   

funintobikomi

どもども、ピラティスもできる整体サロン「Reset」のさまんさ(新名悟子・しんみょうさとこ)です。

月の3分の1くらい、筋肉痛で過ごしてます。筋肉がついて日本製の服が合わなくなってきました∑(゚Д゚)

不妊鍼灸のセミナーに行ってきました

整体屋として6年半、ピラティスインストラクターとして1年半経ち、ずーっとそのお仕事をさせていただいております。

それに加えて鍼灸師として仕事をしたいなーと勉強中です。35歳にして専門学校生\(^o^)/(学生証もあるよ!学割きくよ!)

整体師としてのお仕事に鍼灸が加わると、500倍くらい可能性が広がります。内臓疾患や精神的なものまで範囲が広がるので、夢は無限大。

ただし「減らす技術」で学んだとおり、鍼灸師としての可能性すべてに飛びつくと自分が爆発してしまうので「どんな鍼灸師になりたいか」を常に吟味しております。

追求していきたいなーと思っていることの1つに「不妊鍼灸」というジャンルがあります。「ふにんしんきゅう」と読みます。

サロンにはたくさんの女性が来てくださるのですが、不妊に悩む女性は少なくないという印象がずっとあって、何らかの形で力になれればいいのになー、と思っておりました。

鍼灸の勉強に慣れてきたら不妊鍼灸はかならず勉強しよう、と思っていたところに、

奈良・香芝の「レディース鍼灸サロン momo」の花野桃子先生主催で

「不妊鍼灸セミナー」が開催されるということで行ってまいりました。

女性鍼灸師向けのセミナーです。

桃子先生が招致されたのは大阪・箕面(みのお)の「ようこ鍼灸院」の漆原陽子先生

ご自身のご経験に基づく知識と数多くの臨床経験で、不妊鍼灸のエキスパートとしてご活躍されているようこ先生。

桃子先生を通してお会いできて、おれってほんと運がいい!!!

 

不妊鍼灸ってどんなん?

「不妊治療=西洋医学的」なものを思い浮かべやすいのですが、それを東洋医学の鍼灸の力で、不妊治療をサポートしていくというものです。

不妊鍼灸は年齢や子宮・卵巣の状態で、不妊治療のメインにもなり得ます(西洋医学の病院に通院しないという意味)。

しかし、今回のセミナーで、鍼灸単独ではなく、西洋医学と二人三脚で歩むとより効果が出やすいものなのだと見受けました。

西洋医学の不妊治療をより効果的になるようサポートし、精神的にも安定した状態に導くのが不妊鍼灸なのだなーと。

funinshinkyu3

口がとんがっているおれ(左後ろ)

ずっとアドレナリンが出てた(・∀・)

セミナー中はずっとアドレナリンが出ていました。

知らない知識や、不妊鍼灸の裏側にある、鍼灸師として知っておかないといけないことなどを、ようこ先生が丁寧に丁寧に優しく教えてくださり、脳が「そうそう!こういうことを知りたかったのよ!」と興奮状態。

数日経った今でも、あのときの「ようこ先生のような優しい女性鍼灸師になりたい」という気持ちがすぐに蘇ります(ドSなおれなりに)。

鍼とお灸をミックスした治療方法を実技も見せていただきました。実際に先生が行われている治療方法を見られるなんて…!!!

funinshinkyu2

真面目なおれ

 

勉強は続けていきます

女性鍼灸師として、不妊鍼灸の理解と勉強はやはり必要と思いました。

妊娠・出産って超ミラクルな生命活動。

「なんでそーなるの?」が山盛り出てきます。その疑問と1つ1つ丁寧に向き合う時間を作っていきたいな。

妊娠しやすい身体づくりをすることは、長い目で見ても「健康な身体づくり」の1つでもあります。自分の目指すところとブレてないと確信。

もっともっと勉強できることがあるので、楽しみです。経験を積んで精進したいと思います。

ようこ先生、桃子先生、ご一緒した先生方ありがとうございました(^^)

funinshinkyuかわいい皆さん

お悩みの方は、ようこ先生にご相談されるといいと思います。すごく親身になってくださる先生です(^^)

>>>大阪・箕面(みのお)「ようこ鍼灸院」

ようこ先生

 

さまんさ

 

>>>「整体&ピラティスサロン Reset」のご案内

>>>「ピラティスクラス」のご案内(現在満席の回があるのでお問い合わせください)

お待ちしておりまーっっっす♪


 - Let's PPK(ピンピンコロリ), お勉強, 子育て, 整体サロン, 日常