HOME

こんにちは\(^o^)/
「奥河内のさまんさ」こと新名悟子(しんみょう さとこ)です

特技は「なんか変な感じ」を見つけることです

この特技を活かして、鍼灸師とピラティスインストラクターをしています

患者さん、生徒さんの「なんか変な感じ」を察知し、それを正してゆくアンテナをバシバシに作動させて、みなさんを快適な身体に導きます

「鍼灸ってコワイ〜」
「ピラティスってしんどそう〜」

そ、そ、そ、そ、それ、よく言われまーす\(^o^)/

正直なところ、わたしは、とてもチャラいです

根がチャラいのはどうにもならないんで、なるべくコワくない治療、しんどいより面白いレッスンを心がけています

鍼灸師モードの時も、ピラティスインストラクターモードの時も、どちらも明るく、楽しく、でもお悩みには真摯に向き合ってお仕事しています

 

「鍼灸っていいよ\(^o^)/」

「ピラティスっていいよ\(^o^)/」

いつもいつも、声に出して伝えております

 

みなさんにとって、カジュアルな「鍼灸」「ピラティス」の窓口になれたらいいなと思っています

そして、「鍼灸」「ピラティス」が、身体の悩みをお持ちの方々のお役に立てるよう、日々努めております

※ さまんさという名前は大学時代の先輩に勝手につけられました。とくに理由はありません

 

photo1

身体の不調の原因はさまざまです

さまんさ鍼灸院では

・内臓の機能低下
・精神的なお悩み
・筋肉のアンバランスによる慢性疼痛

を東洋医学的にも西洋医学的にも観察し、治療します

特にピラティスインストラクターとしての知識を活用し、理想的な筋肉と骨のバランスへと、鍼やお灸を使って整えます
※ピラティスについての考え方はこちら

身体のバランスが整うと、自然に内臓の機能がアップすることが多いです

とくに冷え症や代謝低下でお悩みの方は、東洋医学的な鍼灸治療だけでなく、整体をあわせることをおすすめしています

▶▶▶ 整体鍼灸のご案内はこちら

 

整体の仕事をしていたわたしが「鍼灸師になるぞ!」と決めたきっかけは、不妊の方のお手伝いをしたいと思ったからです

「整体ではどうにもならない、限界があるなぁ」と思っていたところ、鍼灸治療は妊娠を望む方のちからになっていることを知り、資格取得を目指しました

わたし自身、過去に流産を2回経験し、妊娠の難しさを心から感じた頃がありました

鍼灸師となり、お手伝いできる立場になった今、悩んでいる方のお悩みに寄り添った治療を行いたいと思っています

当院では西洋医学の不妊治療と併行して、鍼灸治療を受けていただくことをおすすめしています

▶▶▶ 子宝鍼灸のご案内はこちら

 

鍼灸治療で大切なのは、「いかに治療効果を維持するか」だと考えています

鍼は「はり師」という資格を持った者のみが行なえますが、お灸は自分ですることができますので、適切なツボをお伝えして、おうちでセルフお灸をしていただくようにしています
※他者に行ってはいけません

とくに子宝鍼灸の場合、セルフお灸がとても重要となります

また、筋肉の緊張が強いために痛みの症状が出てしまう方も、筋膜リリースやお灸によるセルフケアが、再発の予防となります

ピラティスの手法を使って、立ち方や身体の使い方の指導も合わせておこなうこともあります

鍼灸治療よりピラティスのクラスに定期的に通ったほうが、効果が高いと感じた場合は、そちらをおすすめすることもあります

お手軽に続けていただける、オリジナルの漢方茶もご用意しています

鍼灸治療はすばらしい治療方法だと考えていますが、1度の治療で良くなる自信があるぜ!とは思っていません

症状や生活習慣によって、再発の程度はさまざまですし、治療に必要な期間も、ひとそれぞれです

そのため、治療と治療のあいだの期間をいかに快適に過ごしていただくかを、当院は第一に考えています


 


■ サイトのロゴマークなどについて、気になった方はコチラをご覧ください