辻直美先生に「ISD個性心理学・仮面心理学・ENMAカード」で丸裸にされたの巻:その1 | さまんさ.com〜PPKするための100のこと〜

*

辻直美先生に「ISD個性心理学・仮面心理学・ENMAカード」で丸裸にされたの巻:その1

      2015/08/19

naosensei

どもどもー。

整体&ピラティスサロン「Reset」のさまんさです。

河内長野も絶賛!夏を迎えております。ゲリラ豪雨ドーン!

先日はスリングライフアドバイザーとして超有名な、なお先生、こと、辻直美先生の講座を久しぶりに受講しました。

naosensei-kao

ショートカットのなお先生!ステキ!

場所はフォトグラファーの池本沙織ちゃんと一緒に、レンタルスペースとして運営している「スタジオ・コリーヌ」です(ワタシは月4回ピラティスのレッスンを行っております)。

いつもは抱っこや子育て関係の講座なのですが、

先生の講座メニューの中に「ISD個性心理学・仮面心理学・ENMAカードを使った育母塾」が新たに登場したのです。

何やらドキドキするにおい…。自分たちが受けたい…。

ということで、即参加を申し込む我々2人(笑)

楽しみにしていただけあって、とても充実した内容でした!

ISD個性心理学ってそもそも何?

ワタシのFacebookのタイムラインで話題の「ISD個性心理学」。
尊敬する講師のみなさんが資格を次々に取得されているので、この「ISD個性心理学」を考案された服部磨早人先生はスゴい方なんだろうなーとお見受けします。

昔流行した動物占いと、基本的には同じ考え方なのですが、動物占いより、さらに一歩二歩三歩ほど踏み込んで、人の生年月日と個性を統計学的に分析した学問だそうです。

どんな言葉がけをすると◯◯さんは喜ぶか

どんな言葉を言われると自分は行動に移すか

など、多角的に見ることができます。

企業でも取り入れられて、順調に業績を伸ばしているところもあるみたいですね。

ワタシも本を読んでみたのですが、かなり面白い内容です。


↑さわりだけならこの1冊。

仮面心理学って何?

で、この「ISD個性心理学」だけの講座ならたくさんあるんですが、なお先生のすごいところは「ISD個性心理学」のマスターインストラクターであり、「仮面心理学」のマスターインストラクターでもあるということ。

「仮面心理学」って何やねん…

という皆さんの心の声が聞こえたので、こちらも説明すると、元々はアメリカの裁判所の判事エドワード・ジョーンズという方が研究した人相科学。

数千人もの犯罪者の顔に、共通の特徴があることに気づくようになった彼は、被告人の顔と犯罪内容が、顔を見ただけで正確に推測できるようになったのです協会公式サイトより抜粋)

人相と性格に共通点を見出した彼が、顔のパーツの位置で、その人がどんな性格なのかを判断できるようになるまで脳科学者と研究したのが「仮面心理学」なのです。

え?!顔を見ただけで、その人がどんな性格か、わかるってこと?!

さまんさ
エライことやで…。丸裸やで…。

と思ったときには時すでに遅し!!!

葉っぱ一枚状態だったのです…!!!

つづく。


 - お勉強, 子育て, 日常